エッセイのえせい

スイカの種ごと食べる僕なので、とりあえず日本のエッセイばっかり集めてみました。何かとご入用なものはゴ検索下さい。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

なにも願わない手を合わせる (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
肉親が他界するたびに四国巡りをする。そんな著者が壮絶な兄の最期に立ち会い、波立つ心を抱えて訪れた三度目の四国への旅は…。薬王寺の境内に立つ地蔵菩薩に兄の顔が重なり、三十六番札所の青龍寺で祈る幼女の姿に「無心」の境地をみる。愛する者の死をどう受け入れるか、いかに祈るのか。足取りを記した四国巡礼地図付き。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
藤原 新也
1944年、福岡県生まれ。東京芸術大学油画科中退。第3回木村伊兵衛賞、第23回毎日芸術賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ずーっといっしょ。 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
無頼派作家による滋味溢れるエッセイと人気アイドルのセンシティブで心温まるイラストレーション。世代を超えて二人が心を通わせた魅惑のコラボレーションブック!

内容(「BOOK」データベースより)
明日のことより、誰かとともに今、泣いたり笑ったりすることの大切さ。たとえ別離のときがきて、形が失せてしまっても、ともに過ごしたぬくもりは残り続けるはず。出逢った瞬間から“ずーっといっしょ”なのが生きることの素晴らしさかもしれない―。人に何かを伝えることの喜びとむずかしさ。痛みやせつなさを感じることの尊さ…。世代をこえて心を通わせた二人による、魅力あふれるコラボレーションブック、第二弾。

宗教と日本人―司馬遼太郎対話選集〈8〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
伊藤博文は、ヨーロッパ近代社会がキリスト教に支えられている事を知り、日本の宗教にはそのような構築性はないと考えて「万世一系ノ天皇」を打ち出した。それは近代日本の苦しみだった。山折哲雄と維新の宗教を語る他、井上ひさし・立花隆・リービ英雄・宮崎駿など7人をゲストに迎え、古今東西の宗教を縦横に眺望する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
司馬 遼太郎
大正12(1923)年、大阪市に生れる。大阪外国語学校蒙古語科卒業。昭和35年、「梟の城」で第42回直木賞受賞。41年、「竜馬がゆく」「国盗り物語」で菊池寛賞受賞。47年、「世に棲む日日」を中心にした作家活動で吉本英治文学賞受賞。51年、日本芸術院恩賜賞受賞。56年、日本芸術院会員。57年、「ひとびとの跫音」で読売文学賞受賞。58年、「歴史小説の革新」についての功績で朝日賞受賞。59年、「街道をゆく“南蛮のみち1”」で日本文学大賞受賞。62年、「ロシアについて」で読売文学賞受賞。63年、「韃靼疾風録」で大佛次郎賞受賞。平成3年、文化功労者。平成5年、文化勲章受章。平成8(1996)年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

日々の非常口 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ザリガニのテロ攻撃、豚の耳学問、宇宙開発とお子様ランチの深いつながり―アメリカ生まれの日本語詩人が奇妙な現実を吹っ飛ばし、すぐそこに眠る自由を揺り起こす。朝日新聞好評連載エッセイ、待望の単行本化。

内容(「MARC」データベースより)
ザリガニのテロ攻撃、豚の耳学問、宇宙開発とお子様ランチの深いつながり…。アメリカ生まれの日本語詩人が、奇妙な現実を吹っ飛ばし、すぐそこに眠る自由を揺り起こす。『朝日新聞』連載のエッセイを単行本化。

家守綺譚 (単行本)

2005年本屋大賞ノミネート作品
『「本屋大賞」事務局(http://www.hontai.jp)』からノミネート作品のPOPが届きました!
POP王の作品を拡大する POP姫の作品を拡大する
(Copyright© Web本の雑誌 POP王 POP姫)




出版社/著者からの内容紹介
これは、つい百年前の物語。庭・池・電燈つき二階屋と、文明の進歩とやらに棹さしかねてる「私」と、狐狸竹の花仔竜小鬼桜鬼人魚等等、四季折々の天地自然の「気」たちとの、のびやかな交歓の記録。

若きサムライのために (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
若者よ、高貴なる野蛮人たれ!平和ボケと現状否定を厳しく排し、日本を問い、文化を問い、生き方を問う、毒と先見に満ちた煽動書


内容(「BOOK」データベースより)
男の生活と肉体は、危機に向って絶えず振りしぼられた弓のように緊張していなければならない―。平和ボケと現状肯定に寝そべる世相を蔑し、ニセ文化人の「お茶漬ナショナリズム」を罵り、死を賭す覚悟なき学生運動に揺れる学園を「動物園」と皮肉る、挑発と警世の書。死の一年前に刊行された、次代への遺言。

お言葉ですが…〈5〉キライなことば勢揃い (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
「ふれあいロードで思い出づくり」? 気持ち悪ッ!
ふれあい、思い出づくり、自分探し……こんな言いまわしがいつごろから日本にはびこり始めたのだろう? 辛口のエッセイが満載!

内容(「BOOK」データベースより)
「ふれあい」を名称とする公共施設がいろいろある。「ふれあい図書館」「ふれあい体育館」、単に「ふれあい館」なんてのもある。一体、何をするところなんだろ?「思い出づくり」「いやし」なんていうのも気持わるい。日本の社会全体が小学校の仲よしクラスになったみたいだ…言葉の頽廃に警鐘を打つエッセイ集。

村上春樹、河合隼雄に会いにいく (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
人間にとって物語とは何か.現代を生きることと物語の可能性をめぐって,最も深い場所から人間をみつめる2人が,徹底的に語り合う.現代文学から恋愛,家族,さらに阪神大震災やオウム事件といった問題まで,話題は縦横に展開.『世界』掲載時に話題となった連載に加筆,新たに詳細な補注を書下し,個の新たな生き方を問う. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)
村上春樹が語るアメリカ体験や’60年代学生紛争、オウム事件と阪神大震災の衝撃を、河合隼雄は深く受けとめ、箱庭療法の奥深さや、一人一人が独自の「物語」を生きることの重要さを訴える。「個人は日本歴史といかに結びつくか」から「結婚生活の勘どころ」まで、現場の最先端からの思索はやがて、疲弊した日本社会こそ、いまポジティブな転換点にあることを浮き彫りにする。

ビギナーズ・クラシックス 枕草子 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
声に出して読もう!王朝生活の美の世界へ招待する予備知識不要古典シリーズ



内容(「BOOK」データベースより)
「源氏物語」とともに王朝女流文学を代表する珠玉の随筆集「枕草子」。清少納言の感性によって描写された機知に溢れる宮廷生活を、現代語訳を読むだけでもダイレクトに味わえる。装束・有職など図版も豊富に収録。

生の幸い、命の煌き (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ほんとうの幸いとはなんだろう?ひとは苦しさや切なさに直面したとき、「どうして自分だけがこんな目に…」と思う。しかしその辛さの中で、ひとは他者の苦しみやあたたかさに思いいたり、深い絆と強い優しさとに支えられた新たな癒し・新たな生がはじまるのだ。あなたの心の喜びとなり、力となるメッセージ。

内容(「MARC」データベースより)
人生は、決していいことばかりが起きるわけではない。しかし、辛さの中で、人は他者の苦しみやあたたかさに思いいたり、深い絆と強い優しさに支えられた新たな癒し・新たな生が始まる…。あなたの力となるメッセージ。

/ アキバ中毒のページ/ 美容外科/ 電子たばこ/ 千葉の印刷なら千代田印刷/ ハロー!江東区!/ 鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」/ 横浜関内リラクゼーションサロンDIO/ 台東クラブ/ 墨田区紀行/ 高収入バイト情報/ 幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク/ 台東紀行/ 鶯谷・うぐいすだに/ 日暮里 鶯谷 上野 ニュース/ GOGO!江戸川区!/ 東京ぶらぶら/
/

ooo千葉の梨園・梨狩り万歳ooo 東京都台東区根岸を紹介するページooo おもちゃ、ホビー.コレクションooo 新鮮 魚料理を食すooo 千葉市の幼稚園探し・人気の幼稚園を口コミ調査・幼稚園情報!ooo ビバ!プリプレスooo ~新宿 Live House~ooo 千葉鰻ooo 千葉市のプール一覧ooo ショッピング 検索ooo 千葉の城下町 千葉市のお城探訪!ooo ラーメン!つけ麺!僕イケメン!ooo 上野Guide~上野であそぼう~ooo 特大房総!房総の魅力満点!ooo 上野情報.comooo ダーツ大好き@千葉ooo 千葉の道の駅ooo 千葉県の天然記念物一覧ooo 千葉県の自然ooo 夏はプールだ千葉特集ooo